クリーニングは洗濯してから出す方がいい?汚いまま出すとどうなる?

クリーニングは洗濯してから出す方がいい?汚いまま出すとどうなる?

クリーニングに出したらピカピカになって戻ってきて欲しいけど、クリーニングに洗濯してから出す方がいいのか悩みますよね?衣類を洗濯してから出すべきか、それとも汚れたままでいいのか。

そこでこの記事では、洗濯のプロである筆者が経験をもとに解説します。

忙しい毎日の中で、クリーニングをもっと簡単に、そして効果的にする方法を見つけましょう!

編集長 桜木

★この記事の担当者★
「宅クリラボ」編集長/桜木 美帆
町の小さなクリーニング店を営む祖父のもとで育ち、洗濯ソムリエの資格を保有。現在はクリーニング師の資格取得を目指している。

目次

クリーニングは洗濯してから出す方がいい?

クリーニングに出す前に洗濯することは一般的におすすめできません。なぜなら、家庭用洗剤が残っていると、クリーニング時の化学反応を引き起こし、衣類を傷める可能性があるからです。また、洗濯によって汚れが定着してしまうこともあります。

編集長 桜木

クリーニングに出す前に洗濯をしなくてもいい理由を詳しく解説します!

専門的な処理が必要

クリーニング店では、衣類の素材や汚れの種類に応じて最適な処理方法を選択します。自宅で事前に洗濯することで、汚れをより固定させてしまう可能性があり、専門的なクリーニングでさえも汚れを完全に落とすのが難しくなる場合があります。

素材の損傷リスク

特にデリケートな素材や特別なケアが必要な衣類は、適切な方法で処理しないと簡単に損傷を受けることがあります。自宅での洗濯は、衣類に不適切な処理を施すリスクを高め、色褪せや形崩れ、縮みなどを引き起こす可能性があります。

効率的なクリーニング

クリーニング業者は、衣類を状態そのままで受け取ることを好みます。これは、汚れの種類や程度を正確に把握し、最も効果的なクリーニング方法を適用するためです。自宅で洗濯してしまうと、このプロセスが妨げられることがあります。

ただし、衣類に軽い汚れやシミがある場合は、クリーニングに出す前に軽く予洗いをするか、シミの部分に限って処理を施すことが推奨されることもあります。この際も、衣類の素材や洗濯表示に従い、適切な方法を選ぶことが大切です。

編集長 桜木

クリーニングに衣類を出す際は、事前の洗濯は通常必要ありません。衣類の状態や汚れの程度をクリーニング店に正確に伝え、プロに任せることが最善です♪

クリーニングは汚いまま出すとどうなる?

汚れたままの衣類をクリーニングに出すことは問題ありません。でも、汚れがひどい場合や特殊なシミがある場合は、事前に店員に伝えるようにして下さい。

編集長 桜木

衣類の汚れ具合や種類によっては、以下のような点に注意する必要がありますので、クリーニングに出す前に確認してみてくださいね♪

汚れの程度を伝える

衣類が特に汚れている場合や特定のシミがある場合は、クリーニングに出す際にその旨を店員に伝えることが重要です。伝えることによって、クリーニング店は最適な処理方法を選んで、汚れを効果的に取り除くことができます。

汚れがひどい場合や特殊なシミの場合、追加料金が発生することもありますが、適切な処理によって衣類がピカピカになる可能性が高まります。

取り除きにくい汚れ

衣類に付着した汚れが長期間放置されている場合、完全に取り除くのが難しくなることがあります。特に油性のシミや食べ物、飲み物のシミは時間が経つほど固着し、取り除くのが難しくなります。

クリーニング店に早めに出すことで、汚れを効率的に取り除くことが可能となるので、気づいたときにクリーニングに出すようにして下さいね。

衣類の痛み

特に汚れた衣類は、クリーニング中に余分なストレスを受けることがあります。強い化学薬品を使用したり、シミ抜きに特別な処理が必要な場合、衣類の素材へのダメージが発生するリスクがあります。

衣類の寿命を延ばすためにも、汚れたらできるだけ早くクリーニングに出すことがおすすめです。

衛生的な問題

とても汚れた衣類は、衛生的な面からもなるべく早くクリーニングに出した方がいいです。汗や体液、食品の残骸などは、衣類内で細菌の増殖を促す原因となります。これらのことを放置すると、衣類だけでなく健康にも悪影がある場合があります。

衣類が汚れている場合でも、クリーニングに出すことは全く問題ありません。しかし、汚れの程度や種類に応じて、クリーニング店に適切な情報を提供し、必要な処理が施されるようにすることが大切です。

編集長 桜木

クリーニングに出せば、衣類を長持ちさせ、常に最高の状態で保つことができますよ♪

クリーニングの出し方

編集長 桜木

クリーニングに出す際は、以下のポイントを守りましょう!

  • ポケットの中身を確認し、取り出しておきましょう
  • ボタンやファスナーは閉じておきましょう
  • シミや汚れの箇所は、ピンや付箋でマークしておくと◎
  • クリーニング店に持参する際は、衣類をなるべく折りたたまないで持って行くといいです

クリーニングを楽して出すなら「宅配クリーニング」がおすすめ

忙しい方や大量のクリーニングがある場合は、宅配クリーニングが便利です。オンラインで24時間申し込みができ、自宅まで衣類を取りに来てもらえます。また、クリーニングが終わった後は、自宅まで届けてもらえるため、時間と労力を節約でき、時短にもなります。

編集長 桜木

宅配クリーニングは以下のようなメリットがありますので、興味のある人は要チェックしてくださいね♪

時間の節約ができて便利

宅配クリーニングサービスを利用すれば、クリーニング店への往復にかかる時間を節約できます。オンラインで簡単に注文ができ、自宅や職場から衣類を集荷してもらい、クリーニング後には指定の場所へ配達してもらえます。

スケジュールの柔軟性が嬉しい

多くの宅配クリーニングサービスでは、集荷や配達の時間帯を選べるため、自分のスケジュールに合わせて利用することができます。これにより、忙しい人や不規則な勤務時間の人でも、クリーニングサービスを利用しやすくなります。

高品質なクリーニングでお気に入り衣類もピカピカに

宅配クリーニング業者は、専門的な技術と高品質なサービスを提供しており、デリケートな衣類や高価なアイテムも安心して任せることができます。また、特殊なシミ抜きやオプションサービスも利用可能な場合が多いです。

忙しい現代生活の中で、クリーニングをもっと手軽に、そして効率的に行いたいなら、宅配クリーニングの利用を検討してみてはいかがでしょうか。時間と労力を節約しながら、衣類をきれいに保つことができるこのサービスは、多くの人にとって大きなメリットをもたらしてくれます。

まとめ

クリーニングは、洗濯せずにそのまま出すのがベストです。しかし、シミや汚れの状態をクリーニング店に伝えることが重要です。

また、宅配クリーニングサービスを利用することで、さらに便利にクリーニングを利用することができます。

編集長 桜木

適切なクリーニングの出し方で、衣類を長持ちさせましょう♪

結局どこの宅配クリーニングが安くておすすめなの?という人でも迷わず選べるように、「初めての人向け」「高級ブランド品の実績が豊富」「保管サービスに最適」といった目的別にランキングで紹介します!

よかったらシェアしてください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次